スノーボード

  (最終更新日:2019.04.13)

安全第一!スノーボード用ヘルメットGIRO MIPS購入

ウィンタースポーツシーズン真っ只中。

今年は暖冬のせいか例年よりも雪が少ない気がしますが、探せば雪のあるゲレンデはいくらでもあります。

安全にウィンタースポーツを楽しむために、ぜひオススメしたいのが頭部を保護するヘルメットです。

私がよく行くゲレンデだと、ヘルメット装着率は約3割くらいでしょうか。

私はあまりスノーボードが上手くないので、万が一を思ってヘルメットは付けるようにしています。

ヘルメットを付けるきっかけになったのは、キッカーでジャンプをする時にバランスを崩し、圧雪された雪に全身強打してしばらく動けなくなり、怖い思いをしたからです。

それとヘルメットを付けているという安心感を得るためでもあります。パークで思いっきり遊んだりフリーランで滑ったり、怪我と隣り合わせのスポーツでもありますので、ヘルメットの着用はオススメしたいと思います。

腕や足を骨折しても死ぬことは稀かと思いますが、頭蓋骨骨折となると下手すると命に関わりますからね。

『GIRO MIPSヘルメット』

 

 

以前はK2のヘルメットを3年程度使ってましたが、最新のヘルメットは500g以下で軽いものも出だしてるとのことで、新調しようと思いました。

ネット通販で買っても良かったのですが、サイズ感や重さなど確かめたかったので、実店舗で購入しました。

GIRO LEDGE MIPS

色々着用し、お財布とサイズ感などと相談してGIROのLEDGE MIPSというヘルメットにしました。

MIPS多方向衝撃保護システムを搭載し、軽くて着用感も気にならないオススメのヘルメットです。

重量的には490g程度で、以前使っていたK2のものより遥かに軽いです。

丸一日滑走していても、首や肩への負担も少なく疲労具合が断然に違いました。

サイズはLを選びましたが、ゴーグルを中に付けても着用感は問題なしでした。

ウィンタースポーツを安全に楽しくするためにヘルメットの着用を検討してみてはいかがでしょうか。

『SMITH Maze』

 

こちらも気になった商品の1つ。超軽量で耐衝撃性に優れたヘルメット。

本当はこちらが欲しかったのですが、貧ボーダーに少しお値段が高かったので諦めました。

重量でゆうと約390gと、私が購入したヘルメットよりも100g程度軽くて、ほぼ着用感ゼロな感じでした。

本当はこちらをオススメしたいですが、予算もあると思いますので、自分の買いやすい金額で耐衝撃性に優れたヘルメットを購入して良いかと思います。

以上スキー・スノーボード用ヘルメットについての記事でした。

関連記事

  1. スノーボード

    余呉高原スキー場へ。

    2年ぶりに、滋賀県にある『余呉高原スキー場』へ行き…

  2. スノーボード

    びわ湖バレイでスノーボード

    順調にウィンターシーズンを楽しんでおります、私です…

  3. スノーボード

    スノーボードin流葉スキー場

    2019年、年明けも約2週間。今回は会社のスノ…

  4. スノーボード

    京都広河原スキー場へ

    2018-19スノーボードシーズン2回目は、京都市左京区にある『広河…

  5. スノーボード

    Boaブーツのワイヤー交換方法

    夏もまだ終わっていませんが、昨シーズンに長年愛用して…

  6. スノーボード

    スノーボード2018-19in高鷲スノーパーク

    会社も仕事納めになり、時間が出来たのでスノーボードへ行って参りました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ガジェット

    写ルンです。で写真を撮ってみたら懐かしい感じに撮れました
  2. ガジェット

    SONY α6000 F1.8/E50単焦点レンズ購入
  3. コラム・思想

    若者の車離れ
  4. 日記

    浜崎あゆみも40歳
  5. WordPress

    記事にアプリのリンクを貼る方法
PAGE TOP