日記

  (最終更新日:2018.10.25)

Apple京都オープン

2018年8月25日、京都にApple inc.が展開する販売網『Apple京都』がオープンしました。

関西圏では大阪心斎橋『Apple心斎橋』に次いで2店舗目です。

『Apple京都』

京都の繁華街である四条烏丸にあるこの夏オープンしたApple京都。オープン日は1000人規模の行列がありました。ジョブズ無きAppleでもファンはいるもんです。

京都のメインストリートの四条通り沿いに面しているのもあり立地面とアクセスは良いと思われる。一階のエントランス一面ガラス張りですが、外観も京都の景観条例を損ねないようなつくりにしてあります。街行く人が一瞬チラ見するようなデザインです。正面入り口はいると、一階部分はMac、iPhone、iPad、Apple Watchなどのプロダクトの展示と販売、壁面はアクセサリー類が並べてあります。

Appleのプロダクト品は手に取って操作など試せます。

その奥には大型モニターが置かれており、何かしらイベントなどを行う時に使用するといった感じです。

Genius bar

2階部分はGenius barになっていて、Apple製品の不具合などのサポートとApple製品の使い方をレクチャーする場所があります。2階の壁面にもアクセサリー類が置いてありました。

今回私はiPhoneの不具合のためGenius barに用があったのですが、予め『Apple Store』というアプリでサポート予約をしていたのでわりとスムーズに案内させられました。不具合のサポートを受ける際にApple Storeで対応してもらう方法とかはまた次回書こうと思う。

サポート後は特に購入するものは無かったのでAppleの製品を一通り眺めて店を出ました。

観光名所でもある京都にApple京都がオープンした事は欧米・アジア問わず外国人客も多いと行った印象で英語でコミュニケーションとっているスタッフも多かったです。

ネットでも買えますが、Apple大好きな私としては京都にオープンしてくれたことは非常にありがたいです。

以上、Apple京都についてでした。

『Apple京都』

住所 〒600-8006 京都府京都市下京区 高倉東入立売中之町83-1
阪急電車京都線「烏丸」下車徒歩5分


私がApple使いになったきっかけでも書こうと思います。

Appleとの出会い

10年以上前のiPod classicが自身初のApple製品だったのですが、クリックホイールの操作性と管理の為のiTunesソフトの使い勝手の良さにすっかりAppleファンになってしまいました。それまではずっとWindowsユーザーでしたが、Appleの洗練されたデザインと操作性と使いやすさにいつかはMacも使いたいと思ったのが、iPod classicとの出会いです。

高校時代の部活で使用していた部室に、スケルトンボディのカラフルなiMacが置いてありパンフレットの原稿作ったりするのにiMacを使ったりしていました。確かクラリスワークスとかいうソフトを使っていた記憶があります。当時はそこまでApple製品に対して憧れはなくて家にあった使い慣れたWindowsの方が良いってゆう感じでした。

それから何年かして、MP3プレーヤーなどの携帯型音楽プレーヤーが欲しいと思った時に、iPodが容量的にもデザイン、そして動画も入れれるという事で購入しました。それが2006年の冬とかだったかな…

32GBのHDD内蔵のiPod classicに好きな音楽やら動画入れて堪能していました。液晶ディスプレイも綺麗でした。それを2年半くらい使用して2007年にiPod touchに買い替え。全面タッチパネルという斬新なデザインに一目惚れしました。しかもWi-Fi内蔵でSafariやYouTubeなども出先で使えるようになったので何気に手放せなくなってしまいました。

iPhoneの登場でスマートフォンが徐々に普及しだした2011年の年明けにやっとこさiPhoneデビューといった形です。携帯というよりも小型のコンピューターを持った感じで最初は戸惑いましたが、すぐに使いこなせるようになるのもApple製品の良いところです。

そしてその3ヶ月後のにiPad2も購入という流れです。現在はiPad第4世代を使用しています。

それから数年はAppleの製品に囲まれつつも未だにMacを持っていないというアンバランス感もあり、ノートブックも欲しかった事もあり私にとってAppleでは初のパソコンとなった、MacBook Pro(2015年モデル)を購入するに至りました。

Apple信者のように思われますが、意外にMacを使い出したのってつい最近なんですよね。

長年Windowsユーザーでしたが、MacとiOSデバイスとの統一感と連携は良くてもっと早くにMacを持っていれば良かったと後悔しました。

現在はWindowsデスクトップとMacBook Proを併用していますが、3年使用したMacBook Proを新型に変えるかWindowsからiMacに乗り換えるか模索している最中です。

常にイノベーションを起こすAppleの製品にこれからも期待したいこの頃です。

少し暇が出来たので私のApple遍歴について書いてみました。懐かしい思い出が蘇りました。

関連記事

  1. 日記

    KUBOKKY.COM

    京都で働く自由人のブログです。再びWordPressでブログやって…

  2. 日記

    若狭和田海水浴場

    平成最後の夏が終わりました。次の元号が何かはわかりませんが、昭和から平…

  3. モバイル・インターネット関連

    日本の携帯電話料金

    携帯料金下げを来月議論、総務省、有識者会議立ち上げこんなんいち…

  4. 日記

    パソコンとスマートフォン

    パソコンが使えない若者という言葉を聞くようになりましたが、これも時代の…

  5. 日記

    自動運転の未来

    <トヨタ・ソフトバンク>移動サービス新会社設立 提携発表いよいよ車…

  6. 日記

    京都にあるアーユルヴェーダサロン

    京都でつい最近オープンした完全予約制プライベートサロン『ルードラ・アロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コラム・思想

    サービス過剰精神は考え直したらどうか
  2. 釣り

    アオリイカのリリースサイズ
  3. モバイル・インターネット関連

    iPhoneXRと iPhoneXS個人的に買いなのは
  4. モバイル・インターネット関連

    快適なUQ WiMAXルーター WX03
  5. コラム・思想

    若者の車離れ
PAGE TOP