日記

  (最終更新日:2018.10.17)

Darts Shop TiTO京都店

今年の5月頃から、ダーツが自分の中で熱くなってきました。

もう10年くらい前かな。元々はお酒の席で遊び程度にダーツがあるBARとかで投げていた程度でした。

なにぶん負けず嫌いなので、上手くなりたいという思いからマイダーツを持つことに決めました。自分にはダーツのセンスが無いとわかってからは、徐々にダーツとは距離を置くようになったのですが。

紆余曲折、今年の春くらいから普段飲みに行くBARにダーツマシンが設置されたりと、何かとダーツをする機会が増えたので、平均点くらいは目指せるように再び練習するようになりました。

買い替え前

以前使っていたフライトはシャフトから外れる事が多くて、ゲームに集中出来ない時があるのでこの際シャフトとフライトが一体になっているフライトにしようと、京都にある「Darts Shop TiTO京都店まで足を運びました。Amazon等のECサイトで買えば良かったのですが。

・Darts Shop TiTO

このDarts Shop TiTOは株式会社FELIXという会社が経営しており、ダーツ用品販売などのダーツ事業の他にも飲食事業などを手掛けている会社です。そのダーツ事業の中にダーツグッズチャンネルの「TRiNiDAD」と「CONDOR」があるといった具合です。

別に会社まで調べる必要は無かったのですが、何かをする以上はどんなブランドがあるとかも知っておかないといけないって思います。車だって多少興味があるのであれば、どこの国にどのメーカーがあるっていうのはある程度はわかるのと一緒です。

北は北海道から南の九州まで店舗があり、実店舗のTiTOの他にもWEBショップを開設しています。

京都最大級てゆう事もあり品揃えは豊富でした。親切なスタッフがいたりと、初めてダーツを購入する方でも安心してお買い物出来ると思われます。

Darts Shop TiTO京都店

バレルも新調しようかなと思いましたが、今回は我慢しました。

戦利品

私が今回購入したのは「トリニダード」のフライト一体型シャフト。
親会社の「フェリックス」と「トリニダード」を掛け合わせると、プエルトリコのプロボクサー「フェリックス・トリニダード」やんて思いました。偶然なのか狙っているのかは、株式会社Felixの社長さんに聞いてみないとわからないですが。

バレルは「Bulls Star」
かれこれ9年は使ってる

私がマイダーツを購入した9年ほど前は、割とダーツにはまっていたのですがしばらく離れてしまうと感覚を掴むのに苦労します。そしてその当時に通っていたダーツBARなんかも無くなっていたりと、少し寂しい気持ちになります。

ブログ等でも書いていこうと思いますが、ダーツ含めセンスのいい大人の遊びができる場所なんかも開拓していく予定です。

独身なりに人生楽しもうと思う。

Darts Shop TiTO京都店
〒604-8075京都府京都市中京区麩屋町通三条下る白壁町442FSSビル5F
営業時間 14時から22時まで

関連記事

  1. モバイル・インターネット関連

    ファーウェイという巨大企業

    ファーウェイとZTE製品排除方針、中国が反発中国の通信機器メーカー、…

  2. 日記

    若狭和田海水浴場

    平成最後の夏が終わりました。次の元号が何かはわかりませんが、昭和から平…

  3. モバイル・インターネット関連

    日本の携帯電話料金

    携帯料金下げを来月議論、総務省、有識者会議立ち上げこんなんいち…

  4. ガジェット

    ロームイルミネーション2018(GoProHero7Black撮影動画レビュー)

    京都の冬の夜を彩る光の祭典『ロームイルミネーション20…

  5. 日記

    再訪。京都にあるアーユルヴェーダサロン。

    前回記事『京都にあるアーユルヴェーダサロン…

  6. 日記

    あけましておめでとうございます!

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致したます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. モバイルアプリ

    Genius Barの予約方法から利用方法
  2. WordPress

    エックスサーバーでメール追加
  3. スノーボード

    余呉高原スキー場へ。
  4. ガジェット

    GoPro Hero7トライポッドマウントの使い道
  5. 日記

    糺の森光の祭り
PAGE TOP