株式市場概況

  (最終更新日:2022.03.16)

2022年3月16日マーケット概況

2022年3月16日の日経市場は大幅に反発しました。日経225平均株価、前日比+415円53銭の25,762円01銭(+1.64%)と米国・アジア市場の上昇の流れを引き継ぎました。

昨夜の米国市場は、ダウ工業株30種平均前日比+599ドル10セントの33,544ドル34セント(+1.82%)、ハイテク関連のナスダック総合指数も前日比+367.40ポイントの12,948.62ポイント(+2.92%)、優良株S&P500も前日比+89.34ポイントの4,262.45ポイント(+2.14%)と3指標揃って強く上昇しました。原油価格下落によるインフレへの懸念の低下、露ウクライナ情勢の継続的な停戦協議、2月PPI指数(卸売物価指数)の前回(1.0%)から0.8%と鈍化したことで景気後退懸念が低下したことで反発しました。

東証1部売買代金は概ね3兆1947億円、売買高は13億3986万株でした。東証1部値上がり株は1331株、値下がり株は749株、変わらずは100株でした。蔓延防止解除、原油価格下落による収益コストの低下などで、空運株やサービス関連などが買われました。

昨日のブログでも買いのエネルギーが強いことが観測されると書いたように、本日は大幅に反発しました。空売りの利益確定のポイントの設定は確実にとお伝えしましたが、空売りの買い戻しなどもあり上昇しました。テクニカル的には上髭の短い買いの勢いが強いようにみえますが、今夜のアメリカFOMC会合などがあり変動性が高まることが予想されます。市場予測では大胆な利上げは行わないと言われていますが、一時的な価格変動リスクには注意です。

旅行関連などは一時的な利益確定の売りなどはありそうですが、蔓延防止解除など今後も注目です。

2022年3月15日マーケット概況前のページ

2022年3月17日マーケット概況次のページ

関連記事

  1. 株式市場概況

    2022年3月4日マーケット概況

    2022年3月4日週末の日経市場は、前日比-591円80銭(-2.2…

  2. 株式市場概況

    2022年4月6日の日経マーケット概況

    日経市場情報2022年4月6日の日経市場は大幅に下落しました。…

  3. 株式市場概況

    2022年3月17日マーケット概況

    2022年3月17日の日経市場は大幅に続伸しました。日経225種平均…

  4. 株式市場概況

    2022年3月8日マーケット概況

    2022年3月8日の日経市場は、前日比…

  5. 株式市場概況

    2022年3月31日の日経マーケット概況

    日経市場情報2022年3月31日の日経平均株価は続…

  6. 株式市場概況

    2022年4月13日の日経マーケット概況

    日経市場情報2022年4月13日の日経市場は反発し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. グルメ

    八重山諸島旅行・与那国島のご飯
  2. 株式市場概況

    2022年5月20日の日経マーケット情報
  3. 株式市場概況

    2022年4月22日の日経マーケット情報
  4. 旅行記

    インドネシア・バリ島旅行 観光編
  5. 株式市場概況

    2022年3月10日マーケット概況
PAGE TOP