スノーボード

  (最終更新日:2019.04.21)

余呉高原スキー場へ。




2年ぶりに、滋賀県にある『余呉高原スキー場』へ行きました。

余呉高原スキー場

滋賀県の最北端に位置するスキー場。福井県・岐阜県の県境に位置するスキー場という事もあり、関西とは思えないほどの豊富な積雪が魅力のゲレンデの1つ。

最長滑走距離1,100m、リフト数4本・コース数5本のゲレンデです。規模的には中規模程度ですが、私が住んでいる京都からのアクセスもよく、下道だけで行けるので高速代を浮かしたい時などには重宝するゲレンデです。

ちょっとしたボックスなどもありますが、パークなどは無くて、どちらかと言えば滑走がメインのゲレンデだと思います。

初心者から上級者の自主練等、ファミリー向けにも適しているゲレンデという印象です。

もちろんレストラン等も完備していて1000円前後で食事が出来ます。

これといった特徴あるゲレンデでは無いですが、手軽に行けるゲレンデの1つとして候補に入れてみてはいかがでしょうか。

内容の薄い記事になってしまうので。私のボード歴でも話しましょうか。

私がスノーボードを始めたのが、24歳くらいの時でした。元々運動音痴なのもあり、当初は本当に苦労しました。ターンまで行くまでに2シーズンぐらいはかかったかな…

しかもシーズンに一回程度しかスノーボードに行ってなかったので、普通に滑れるようになるまで2シーズンぐらいかかっかな。

スノーボードデビューはレンタルで練習していましたが、2シーズン目になって、板やブーツ・ビンディングを揃えて挑みました。

コケて痛い思いしながらも、『絶対滑れるようになってやる!』って気持ちを大事にして練習しまくって何とかターンが出来るようになりました。

スピードも大事ですし、あとは恐怖心かな。視線を遠くに、膝を柔らかく使うを意識してやっとこさ自分のモノになった気がします。

デビューは遅咲きで苦労した部類ですが、今では自分の中で趣味といえるモノになれました。

まだまだやりたい事もありますが、スノーボードの基礎であるフリーランで上手く滑れるようになりたいとか思います。

キッカーやグラトリとかも極めたいですが、怪我して仕事に支障をきたすのもあれですし、年々身体の衰えを感じるので、無理せず楽しく滑れたらいいかなとか思ったりします。

会社の若い子たちとスノーボードに出掛ける事も多々ありますが、初心者から始めての上達スピードは恐ろしく早いなって思います。

この手のスポーツは始めるのが早ければ早いもほど良いと思うので、若さを武器に色んな事に挑戦して欲しいとかオジさんは思います(笑)

 

余呉高原スキー場・ヤップ

住所 〒529-0531 滋賀県長浜市余呉町中河内373
TEL 0749-86-3001
FAX 0749-86-3532

関連記事

  1. スノーボード

    スノーボード用サングラス

    早いもので10月に入りました。冬支度といいますか、私の趣味の一つである…

  2. スノーボード

    スノーボード2018-19in高鷲スノーパーク

    会社も仕事納めになり、時間が出来たのでスノーボードへ行って参りました…

  3. スノーボード

    釣りもスノーボードも安全に楽しく

    仕事も遊びも本気に、がモットーなクボッキーです。私の趣味である…

  4. スノーボード

    京都広河原スキー場へ

    2018-19スノーボードシーズン2回目は、京都市左京区にある『広河…

  5. スノーボード

    びわ湖バレイでスノーボード

    順調にウィンターシーズンを楽しんでおります、私です…

  6. スノーボード

    安全第一!スノーボード用ヘルメットGIRO MIPS購入

    ウィンタースポーツシーズン真っ只中。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    食品が無料になるとき
  2. グルメ

    宝ヶ池でランチ
  3. 釣り

    2018年10月31日武庫川一文字釣行&釣果
  4. グルメ

    とくら桂本店
  5. モバイル・インターネット関連

    ソフトバンク通信障害に思う、インフラの重要性
PAGE TOP