コラム・思想

  (最終更新日:2018.12.22)

LINEの未読スルーに思うこと

スマートフォンの普及でLINEやカカオトークなんかのチャットアプリを通じてのやり取りが主流なこのご時世。

私は基本、内容によっては即レスですが、特に急ぎでない内容なら既読にして返信できるときに返信するのが基本です。未読無視という概念が特に無いのですが、たまにいますよね未読無視する人。人によったら何十件とか通知バッチついてる人とか。気にならんのかなーって思ったりする。

もちろんスマホだと通知画面で内容の確認はできますが。

以前に知り合いにLINEを送ろうとした時に、数日前に送ったメッセージが未読のままだったので少しイラッときました。もちろんやり取りの終わりに送った『おやすみー』かなんかでしたので返事を待つ内容でも無いので小さい人間かと思われるかもしれませんが。

30代の私ら世代だとガラケーのメールが若い時の主な連絡手段だったかな。ガラケーでのメアド交換とか死語とか思ったりするし、センター問い合わせとか懐かしいな。

『チャット』だけに絞れば、パソコン時代の『Skype』もあったし、LINEよりも前に『カカオトーク』ってゆうチャットアプリもありましたね。

むしろ『LINE』とか、チャットアプリの中では後発の部類ですが、それが2018年の今ではスマートフォンユーザーのうち8割以上はインストールされてるアプリに違いないと思ったりする。

仕事の連絡もそうだし、友人や恋人とのやり取り…ほぼ全ての連絡をLINEで済ますようになりました。

LINEを使わない日は無いんじゃないかってゆうくらい頻繁に使用するアプリでもあります。

後発のLINEがここまで普及したのには、広告宣伝費等ありますので、タイトルとかけ離れてしまいますので、この記事では割愛しますがLINEの未読と既読無視について思うこと書いてみようと思う。


LINEの未読・既読機能

未読や既読機能なんて、メールにありませんでした。メールだとメッセージが届いてから読んだかなんてわからなかったのもあり内容によっては返信するタイミングもマチマチでした。

昔の恋人に返事遅い時とかたまに怒られたりしたけど…

メッセージ等の非同期型コミュニケーションのやり取りがメールからチャットに移行していき、テンポよくレス出来るようになってからLINEなどのチャットアプリが主流になったのだと思います。

PCキーボードでのタイピングやガラケーでのボタン押しての文字変換よりも、スマホのフリック入力のほうが早くて楽なのも加速度的にチャットアプリが普及した要因もあると思います。

それにメールだと、同じ相手を個人フォルダで分けててもメッセージの内容は件名毎に表示されてるので内容を遡るのも大変でしたからね。チャットだと相手との過去のやり取りも楽に遡れますから。

色々便利なチャットですが、LINEの未読・既読機能が人間関係で誤解が生じるきっかけの一つにもなりました。

未読・既読無視

巷で流れてる話として…

  • 忙しい
  • ブロックされている
  • 急ぎの内容でない(私がよくするやつ)
  • マイペース
  • 返事が面倒くさい
  • 嫌われている又はどうでもいい人
  • 恋における駆け引き
  • 忘れてる
  • やり取りが終わったと思ってる

こんなところでしょうか…

既読無視は別に無視でもなんでもなく自分のタイミングで返事すれば良いって思います。読んでいるのには変わりないのだから、急ぎの内容で無ければ問題ないでしょう。

タチが悪いのは『未読無視』

普通に考えて寝てる時や仕事中で携帯を触れないとかの事情を除いて、ブロックしてるとかでもないのに数日以上メッセージさえ読まないっておかしいでしょう。

通知バッチも付けっ放しで気にならんのかなとか思うし。メッセージを非表示にすれば別ですが。

なので急遽予定などが変更になって、数日前に送ったメッセージが未読状態の人間には敢えて律儀に私は連絡しないようにしています。

だって人間性疑うでしょう?そんなだらしない人間なんて男であろうが女であろうが私は距離を置くようにしています。

読むか読まんかわからない人間に律儀にメッセージを送る必要もないでしょう。

そうゆう頭のおかしな人とは距離をとってストレスを溜めないようにしています。

未読のままにするくらいならブロックでもしてその人の繋がりも絶ってしまえばええのにって思います。

一番良いのはLINEの既読機能を無くすことですが、その人の人となりを見るには既読機能は一つの手でもあるかもしれません。

そんな事を思いながら以前に読んだ本『高橋暁子著 ソーシャルメディア中毒』の内容を思い出しました。

LINEいじめというものがあり、そのきっかけがクラスでのグループLINEや個人同士のLINEの未読・既読スルーによるもの

とありました。

私の青春時代のメールでは考えられませんでしが、ニュースでもこういった部類のいじめで自殺とか聞きますよね。

とにもかくにも親世代がきちんと現代のネットやSNSを理解していないから子供に教育できないのかなと。

LINEとかあくまでも連絡ツールなんですから。

そんなバーチャルな世界よりもリアルな世界での繋がりの大切さを教えるのが親であったり学校であったりすると思う。

LINEのせいでイジメに巻き込まれただの犯罪に巻き込まれただのと言い、全てにLINEやSNSとかのサービスのせいにしか出来ないのって何か違うでしょう。

それなら親は子にスマホなんて買い与え無ければいいのだし、学校だってインターネットの便利さの裏にある恐ろしさや、繋がりの大切さを教えるのが教育者としての責任でしょうとか思ったりするし。

何でもかんでも規制しようとする社会にうんざりする面もあったりします。

世の中が技術の発展で便利になっている以上、大人もそれに対して正しい使い方を身に付けて子供達に示してあげてほしいとか思う。

教師とか教育実習とかするよりも、民間での就労経験を義務にしたほうがよっぽどまともな教師になれるとか思ったりする。

話が逸れてしまいましたが、既読無視は私は特に気にしませんが、一日や数日間未読無視をする人は人間性を疑われる要因の一つになると思います。

私の知っている限り仕事が出来ない人間ほどそういった傾向があるように思います。

バーチャルでの繋がりが強くなってきた現代、ちょっとしたきっかけがリアルな世界での人間関係を破壊するような時代になってきたと思う、この頃です。

関連記事

  1. コラム・思想

    LINEラリーについて思うこと

    スマホユーザー御用達のチャットアプリLINE。家族・恋人・友人…

  2. コラム・思想

    恋愛と結婚

    『恋愛の先に結婚』あるいは『恋愛と結婚は別』…人によって考え方…

  3. コラム・思想

    古臭い結婚のしきたりに嫌気がさす

    【コラム】気持ち悪いルールに縛られた結婚式。誰のためのイベントなの? …

  4. コラム・思想

    サービス過剰精神は考え直したらどうか

    台風21号、京都でも道路の木が折れたり、嵐山『渡月橋』の欄干が倒れたり…

  5. コラム・思想

    公務員は安定とかゆう幻想

    国家公務員ボーナス71万円世間は12月。私含めサラリーマンお…

  6. コラム・思想

    承認欲求を否定する。自分気持ちを大切にしたい

    アドラー心理学『嫌われる勇気』で説かれている、承認欲求…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スノーボード

    安全第一!スノーボード用ヘルメットGIRO MIPS購入
  2. モバイルアプリ

    Amazonプライム会員
  3. コラム・思想

    働き方改革に思うこと。
  4. 釣り

    2018年11月25日福井音海大波止ショアジギング釣行
  5. モバイル・インターネット関連

    iPhoneXRと iPhoneXS個人的に買いなのは
PAGE TOP